テレエッチ

 テレエッチ初体験しました。
不満の強かったOLの私。
強い刺激を求める心を持ってしまっていました。
雑誌広告で見かけた出会い系アプリ。
人気の有名なアプリです。
こちらを使うことで、性的な欲望を満足させられる刺激が得られるかも・・・。
そういう気持ちを強め、手を出してしまいました。

 24歳、彼氏と別れて1年の結衣です。
恥ずかしいけど性欲は強い。
でも解消出来ていませんでした。
前彼がいたときは、結構頻繁に求めてくれていて、ホテルや彼氏の家。
私の一人暮らしのワンルームマンションで、パコパコと、いっぱいやってもらっていました。
でも現在は1人。
完全フリー。
次の出会いもありませんでした。

 オナニーをしていても、どこか物足りない。
何かが足りない。
そんな気持ちが、とっても強くなってしまっていたんです。
出会い系アプリを使って、オナ指示をもらう。
いつの間にか、こんな考えに支配されてしまっていました。

 気が付いたらアプリに登録、そして掲示板にテレエッチ希望って書き込んでしまっていました。
凄いドキドキ感でした。
しばらくすると、性欲が強そうな男性からの連絡が到着しました。
テレフォンセックスの募集

 20代後半のKさん「オナ指示大好き」と、メールを送ってきてくれました。
無料通話アプリを交換して、トークからスタート。
下着とか聞かれちゃって、ドキドキしながら答えていきました。
気が付くと、相手のペースにハマってしまってて、いつの間にかパンツに手を入れてしまった私。
テレエッチの刺激が強く、頭が真っ白状態。
必死に触りまくってしまっていたんです。
男性にエッチな声を聞かれる。
「オマンコから出る下品な音も聞かせて」
言われて、相手に聞かせてしまっていました。

 私を興奮させるため、Kさんはセンズリ鑑賞もさせてくれて。
狂おしい快楽に、身を任せ続けてしまったのでした。

 通話が終了したあとは、放心状態でした。
とても強く興奮し感じることが出来ました。
テレエッチ、手を出して本当に良かったって実感が湧いてきました。
オナ電
チャットライブ